12/26(土)南堀江knave、dracaenaレコ発イベントでした。
見ていただいたみなさんありがとう。本当に良き夜になりました。

ライブももちろんやけど、foodや展示なども含めて、素晴らしい空間が出来ていました。dracaenaのみんな、本当にありがとう、そして、おつかれさまでした。大変なこともたくさんあったと思う。
こんなイベントに参加することができて、心から感謝しています。

共演していただいた、ナカノノナカノナカノくん、Quesaさん、トレモロイドのみなさん、ありがとうございました。そして、おつかれさまでした。
ナカノくんは久しぶりにごいっしょさせていただきました。今回はバンドバージョン。彼の声はやはり凄い。弾き語りもいいけど、バンドでもまた違った良さがあった。
Quesaさんは個人的に何度もライブを拝見させていただいていて、今回初めて対バン。すごく嬉しかったです。
今回のバンド・セット、とても素敵でした。バンドメンバー、みんな天才か思た。
トレモロイドのみなさんは、初見。東京のバンドさん。
いいバンドだなぁ。新曲といっていた曲が素晴らしかった。
そして、dracaena。地元が同じで普段からよく仲良くさせていただいています。
今回は、久々の5人。フルメンバー。Vo&Gtのアキトくんの書く曲にはいつもハッとさせられます。優しい音、声、その中にある人間の本質、それは良い部分も悪い部分も、それを感じて心の中に入りこんでくる。そんな歌。本当に素晴らしいバンドです。
CDは2010年1月13日発売です。大手レコード店でお求めいただけます。
その他、Amazonなどでも購入可能です。
dracaena『一日の終わり』規格品番: CCC-003

そして、僕自身ですが、少し緊張はしましたが、気持ちよくやれた。みんなが作り上げてくれた心地よい空間に助けられた部分は多分にあったと思うけど。

<SET LIST>
1、風の唄
2、風来坊
3、エンドロール(新曲)
4、ハーフウェイ
5、ヘッドフォン

終演後、色々とknaveのスタッフの方からも貴重なお達しをいただいた。
音源も久々に録って聴いてみた。
やはり、まだまだ甘いところだらけだ。改善すべき点は山ほどある。
少しずつでも前に進んで行かんとな。
最後にdracaenaのみんな、こんな素晴らしいイベントに誘ってくれて本当にありがとう。貴重な体験でした。また同じステージに立つことが出来るよう、頑張っていきたいと思います。これからもよろしくね。
2009.12.28 / Top↑