日記を書きそびれて、はや3週間。こんにちは。ヒトリバンケットです。

神社の夏祭りで歌わせていただいたり、和歌山でのウクレレナイトでパーカッション・ギターでバンド出演したり、いろんなライブを見に行ったりしてました。コルクスのイベントも秋山タカオくんのライブも久保田和之さんのライブも水田トモミさんのバースデイライブも、どれもこれもよかった。ほんまに色々と書きそびれました。

ほんまに刺激をもらっています。曲もいいのができそう。


僕は、主に大阪と和歌山でライブ活動をしています。そこでいつも思うのが、和歌山のミュージシャンにもっと大阪に出てきてほしいなぁということ。
集客とか、いろいろと大変な部分がたくさんあると思うけど、いい音楽してる人がたくさんいるのに、和歌山でしかやってないのはもったいないなぁ、と感じることが多い。和歌山の音楽シーンも、もっと盛り上げたい。
和歌山の若いミュージシャンの子がいて、彼とは数年前から知り合いなのですが、どんどん良くなってきていて、ファンもたくさんついてきてる。
彼は"もっとうまくなりたい”という。確かに、いろんな音楽を聴いているし、楽器も習いにいったり、いろんな努力をしている。でも、もっとよくなりたいと思うのであれば、もっといろんなところでいろんな人とライブをした方が絶対いいと思ってしまうのだ。
大きなお世話かもしれんけど。

僕自身、そうやっていろんなものを見につけてきたんだと思う。
いろんな音楽を聴いたり、楽器の練習をすることはもちろん大切だけど、自分が音楽やってて、自分の音楽に一番色濃く影響を与えてくれたのは、自分がいっしょにライブした人、対バンした人。それは間違いがない。大阪に限らず、京都や神戸、東京、いろんなとこに行って、いろんな人と出会い、共演する。誰かの音楽を肌で感じる。それが僕の血となり肉となり、骨になっている。

それが正しいことなのかどうか、僕にはわからない。でも、彼にはいろんなところに出ていってほしいと強く願う。いいものを持っていると思うから。なんかエラそうなことを言ってしまっているかもしれないけれど、僕はそう思う。
外でもっといろんな刺激をもらったら、今の和歌山のお客さんにもまた違ったステージを見せることができると思うし。もっともっと世界が広がると思う。自分に足りない部分も、見えてくると思う。


話は変わって、昨日は大阪の音楽仲間(悪友)が二色ノ浜の海水浴場に来ているということで、遊びに行ってきた。夏がやっときたなぁ。梅雨もあけたのかな。
浜辺でギターを弾いてました。水着のおねぇちゃんを眺めながら。まっさかり。あぁ、夏まっさかり。

8月のライブです。

8/7(金)十三 テハンノ
8/13(木)心斎橋 ロージー
8/14(金)道頓堀 かつおの遊び場(※バンド、BORDER→744のパーカッション・ギターにて参加)
8/15(土)道頓堀 かつおの遊び場
8/19(水)北浜 雲州堂
8/28(金)心斎橋 パルチザン

9/11(金)和歌山 OLDTIME
『MUSIC BANQUET vol.5』
~KUBOTA BANQUET~
久保田和之さんとのツーマンです!!

9/20(日)天満 para-dice
w/久保田和之、オガサワラヒロユキ、シモムラソウシ、藤川真里(敬称略)
スポンサーサイト
2009.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/113-a3759ab5