いまだ夢から醒めやらぬような感覚。それほど刺激的で楽しい時間を過ごせました。今回の東京~静岡ツアー。たくさんの出会いや再会に感謝。
ツアーに帯同してくれた、アコーディオンのかんのとしこさん、カーテンズの尾崎くん、ありがとう。そして、おつかれさまでした。

あの日々の記憶を少し辿る。

18日早朝。
まずは尾崎くんとわたしの家で待ち合わせ。それから、かんのさんを迎えに行く。
前日の京都でのライブの疲れなど忘れるくらい、ソワソワした心持ちで。
かんのさんと合流し、いざ出発!
TOUR1

まずは腹ごしらえ。の名目で、サービスエリアを何軒かハシゴ。寄りすぎました。アハハ。
TOUR2.jpg

この旅は、本当に食も充実してた。

夕方5時すぎに、東京・新高円寺 STAXFREDに到着。
リハーサルを終え、ぞくぞくとお客さんがやってきてくれた。
ひさびさの友人との再会もあり、気持ちも高ぶりながら、いい演奏ができた
気がします。
トリオの演奏も回を重ねるごとに、気持ちよい音を出せるようになってきている気がした。
共演のNOBOこと沢登昇さん、中村翔さんも、それぞれの持ち味を出した良いライブだった。全然アウェイな感じがしなかったな。トリの中村翔さんのラストの曲と、アンコールにも参加させてもらって、素晴らしい初日になった。アンコールのラップとボイスパーカッションは、ご愛嬌。フリースタイルのラッパーってすごいなー。と。沢登くんのラップが素晴らしかったなー!(笑)次の日の静岡での布石となる「おでんラップ」が最高でした。それにしても最後は無茶苦茶なセッションだったけど、お客さんも楽しんでくれてたみたいだったし、これはこれでいい感じでした。
ライブ後も遅くまでお店にいさせてもらって、スタックスの中村さんと、その場に居合わせた、オガワテツヒロくんらといろいろ話して、夜は更け、わたしは完全に途中で落ちました。
いいハコを紹介してくれた、江崎掌くんにも感謝。STAXFREDの中村さんもほんまにいろいろ考えてブッキングしていただいて、よくしてもらって、ありがとうございました。また絶対に歌いにいきたいと思います。
ヒレ酒、最高!

そんな初日。車中泊。

夢のつづきは、次の日記へ。

スポンサーサイト
2012.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/298-fb956731