大阪都構想、ダメでしたね。僅差でしたが。
変革を嫌う人達が多かったということでしょうか。
70代の反対が多く、30代の賛成が多かったが、30代は投票率が低かった。
何を言ってもタラレバですが。

区の説明会とか行ったり、資料読んだりもしたけど、まだまだ勉強不足でよくわからん感じでしたが、個人的には「いっぺんやってみたらええんやない?」とは思ってたので、残念。
よくわからないなら反対して、とか言うてるやつらはほんま変態やな思たけど。
まぁ、知り合いの中には全然興味ない人もいて。
これは国政にも言えるんやけど、何不自由なく、楽しく暮らせてるんやから、別に文句言わんでええやん。っていっつも言うてる人がおって、それもわからんでもない。
確かに選挙うんぬんで自分の暮らしがガラっと変わったことが今までにあったかと言われればないかもしれんけど、だいぶ先やけど自分の生きてる内にも関わることが決まったりはしていってるとは思う。でもどれもこれも漠然としすぎてて、よくわからない。だから投票率っていつも低いんやろうなと思う。

しかしまぁ、昨日ちょっとテレビで見て気になったカンボジアのポル・ポトのことを調べてたら、ほんまキチガイじみてて、日本て平和やなとか一瞬思たけど、それはまた別の話で。

いまの日本は、選挙行く人行けへん人が分かれすぎてもてて、やっぱ高齢者は投票率高いし、某政党の支持者は選挙のときはすごいし。そういう人らの思った通りに政治がすすんで、それが暮らしやすい社会なら何の問題もないのかもしれへんけどね。
とはいえ、もう投票義務化したらええんちゃう?って思うわ。
ネット投票とかシステム作るの難しいやろけど、ワンクリックで候補者の公約とか見れるとか。今回の争点はこれで、この候補者はどっちの考えですよ。とかわかり易くしてさ。まぁここで書くのは簡単なんやけどね。笑
そうなった方が都合悪い政治家が多い限り無理なんかもしれんけど。
投票率50%きってたらもう民意とかわからんのちゃうかな。
投票行かんとか、政治に興味ない人の気持ちもめっちゃわかるし、もっと争点はっきりしてくれたら、とはいつも思う。だって、誰に入れたらええかわからんもん。

なんかわけわからんこといっぱい書いたけど、戯言ですので、スルーで。

というか、この年になると、ほんま知らんこと多いなぁと愕然とすることが多々ある。勉強不足ですわ。
この記事もあとから見たらお恥ずかしいことになるのかもね。
それはそれとして。
なんかライブレポート書こうとしたのにいらんこと書いてもたけど^^;
これはこれ。

ほな、いったんさいなら。

次の記事でこないだのライブのこと書きます。
スポンサーサイト
2015.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/403-d0e108b0