しばしのネット断ちから舞い戻ってきました。

あいかわらず大したことない文章ですが、記憶と記録の書きとめとして。
以下、つらつらと。

FacebookやTwitterはほんと、付き合い方次第だなぁ、と思いました。離れてみて改めて。
見ないなら見ないで、よいのだなぁ。そこには情報があって、それによって得るものもあれば、ネガティヴな私には無用な劣等感を抱かせたるものがあったり、そういうものだ。
友人・知人の近況を少し知ったりするにはいいし、音楽活動をしている身としては、使わん手はないツールなのはわかるとして、ほんとに少し間があればスマホを触ってSNSを覗いたり、ネットニュースを見たりする行為は、ただただ疲れるし、実際の自分の生活を見つめる時間を削っていたなぁと感じました。
たぶんこれは、多くの人が日々気付いていることだと思うのですが、スマホは手軽だし、SNSやネットは少しの暇つぶしにはもってこいなので、わかっちゃいるけどやめられない状態な人が多いのかもしれない。もちろん意志の強い人は自制できるのでしょうけれど。自分はそんなに強くないので、今回みたいに縛りを設けてネット断ちを断食のようにたまに行うのはいいなぁと思いました。また今後もやるつもりです。
というか、今回少し断ったことによって、必要ないときには触らない習慣が身についたような気もします。本当にそうかは、まだわからないですが。
ライブの告知とかにはやはり便利だし、そういう時は使うし、自身のブログもいまのところまだ続けるつもりなので、そちらも合わせて。

あとはそうですね、調べものとか、日々のニュースとかには苦労したというか、GoogleとかYahoo!ニュースとかに頼っていたことを切に感じました。
これもまた使い方次第ですね。
調べものに関しては、ネットで調べた方が効率のよいことも多いですし。さらに深く知りたい場合は、それについて書かれた文献を読めばいい。
しかし、辞書を引く行為は良いなと思います。
小学生くらいのとき、祖父母によく「字引をひけ!」と言われていたのを思いだした。
ニュースに関しても、そうですね。元々、就業時間の関係もあり、テレビのニュースを見る機会が、けっこうなくて、ネットの情報を除けば、日曜日の朝の某報道番組くらいしか見ないことになって、世間の動向から遮断されたような感じ。
そんな中、職場でとっている新聞(日経)を毎日よくみるようになった。
ネットのニュースは、どんどん芋づる式にどうでもいい芸能記事とかも読んでしまうけれど、新聞にはそういうことがない。
ちょっと本気で新聞をとろうかと考えています。
実家は昔から朝日をとっていて、たまに読んでいたので、親しみはあるけど。。
各紙、一長一短。なんか試し読みとかあるのかな。ちょっと調べてみよう。これはネットで。笑
スポンサーサイト
2016.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/458-9060b99f