音楽を聞いて癒される。
でもその音楽を鳴らしてる人は、別に“癒そう”って思ってやってるわけじゃなかったりする。
逆に“癒そう”って思ってやってしまうと、本当の意味で人を癒すことはできないのかもしれない。

なんか当たり前のことを書いてしまったような気がする。

その演者が“癒されました”と聞き手から言われたとき、“自分はそんなあなたに癒される”って、なんと素晴らしいのだろう。

捉え方は、人それぞれ。

だから(ちょっと話はズレますが)「大切な人を思い浮かべながら聞いて下さい」とか言ってしまう歌い手さんは、苦手なんよね。ほっといて。
スポンサーサイト
2017.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/503-7fd18a3c