攻殻機動隊、完全にハマってます。
やっとアニメシリーズを一通り見終わりましたが、既にもう一回アタマから見返したくなってる。
セリフのボリューム感、あまり説明しないS感、伏線の多さ、内容の深み、キャラクターの魅力。
おもろいです。

印象に残ったセリフシリーズ。

クゼ「俺は半島での出来事で人生を達観した。矛盾した秩序、強者による搾取、腐敗した構造。だが俺を最もがっかりさせたのは人々の無責任さだった。自分では何も生み出す事無く何も理解していないのに、自分にとって都合の良い情報を見つけると逸早くそれを取り込み踊らされてしまう集団。ネットと言うインフラを食いつぶす動機無き行為が、どんな無責任な結果をもたらそうとも何の責任も感じない者達。俺の革命とはそういった人間への復讐でもある。」

2nd GIGの後半くらいのセリフなんですけど、アニメの放映は2004〜2005年。インターネットの家庭普及率が増え始め、mixiができたのが2004年。ツイッターの開設は2006年。なかなかすごい科白だと思います。

教育の問題もあるけど、今の日本人の事なかれ主義とか、政治に対する無関心、関心あるように見せて、実はよく考えずにネットに流布する愚者たち。
それに対するアンチテーゼに見える。

知ってる風を装って、真剣に向き合っていこうとしてる者を揶揄したりするのはもうやめにした方がいい。

もっと、世の中で起きていることに興味を持って生きること。それは暮らしの中での判断材料に必ず直結する。
選挙もそう。

そういう人が増えていかなければならないと思う。
僕らは馬鹿じゃないのだ。それを示すために。
スポンサーサイト
2017.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/520-552aa0ab