FC2ブログ

今年もこのどうしょうもないブログを少しでも覗いてくれたみなさん、どうもありがとうございました。
“どうしょうもない”とかあまり自分を卑下しすぎたりしないようにとか、いつも思ってるんですが、やめられません。それは一種の自己防衛とか逃げとかの気もしてます。来年はできるだけやめよう。

さて、2017年は第2子となる娘が産まれ、ますます忙しく(奥さんの方が大変)なりました。
とはいえ、充実した日々を過ごしています。

新しいアルバムも5年ぶりに作りました。
ライブの本数はかなり減ってしまいましたが、来年は少しずつやっていきたい。

今年も色々な本を読んで、映画を見て、音楽を聞いた。
印象に残っているものとかは、このブログでもちょいちょい書いていますが、ずっとやり続けてきて感じていることは、なかなか自分の血肉にはなっていない気がする、ということ。

星野源さんの「働く男」という本を読んでいて、彼の好きなものがたくさん書かれていたんですが、なんというか、“好きなもの”をハッキリと自分で認識できている人はすごいなと思う。

ひとつの曲や、一枚のアルバム、あるラジオ番組、一本の映画とか、そういうものに青春時代の自分は“救われた”と彼は書いています。
そういう人は世の中にたくさんいると思います。

でも、僕は本当の意味で音楽や映画とか本とかに“救われた”ことはないのかもしれない。
世の中の真実について、なにも深く感じとれていないかもしれない。とか。

そんな風に思ったり、“10代や20代でもっと色んなものに触れておくべきだった”は、いつも感じてしまうことですが、誰かと比べたり、今まで生きてきた自分を否定してもしょうがないので、自分は自分のやり方で人生を豊かにしていくしかないのだなぁ、と考えています。だから、これ(本を読んだりすることなど)はずっとマイペースに意識的にやり続けたい。

“好きなもの”をいまだ探しているのかもしれないです。10代の頃と違って、30代後半に差し掛かる僕には余計な知識とか偏見とかに埋もれて埋もれて、なかなか掘り出せないかもしれないけど、なんとかして掘ってやろうと思う。

遅れてきた中二病をいま体感しているところなのかな。それはそれで楽しく、情け無く、おもしろい。

来年も、生活を大切にしながら、色々なものや人と触れ合いながら生きていきたい。

このブログもいつまでやるのかなぁ、なんて考えることがあります。
たまに全部消してしまいたくなる。
とりあえずまだその時ではないので、来年も書くぞ。

今年もこのページへご来場のみなさん、ありがとうございました。
また来年も気が向いたら覗きにきてもらえたら幸いです。

ではまた。

よいお年を。
スポンサーサイト
2017.12.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sbmrt.blog69.fc2.com/tb.php/535-e0a8211a